=ヒト型、動物、種族  =地名、建物、星  =アイテム  =植物  =他

【ケ】

ケアタール/certar → キアスを参照

ケアサス・ダイロン/Certhas Daeron
  キアスの変形文字。 → キアスを参照

ケオル/Ceorl
  種族:人間_ロヒアリム
  地域:中つ国_ローハン国
  説明:アイゼンの浅瀬で、サルマンの大軍の進行を阻んでいる王の部隊の1人。黒馬に乗っている。
     退却してきたところをセオデンら一行に出会い、その惨事を報告する。

ゲスロン/Gethron
  種族:人間、エダイン、第三の族
  地域:中つ国_ドル=ローミン
  説明:ドリアスへ旅立たねばならない幼いトゥーリンに同行するよう、
     モルウェンに指示され、グリスニアと共に3人で旅に出る。
     その後はエルフに付き添われ、ドル・ローミンへ戻ってくる。

月光文字/moon-letters
 ドワーフが考案したルーン文字の一種。銀で書くが普通では見えない。
 文字を書いた時と同じ季節の同じ形の月の光を、紙の裏から照らすと文字が読める。

ケメンターリ/Kementari「大地の妃(kemen=大地)」→ ヤヴァンナを参照

ケメンドゥア/Cemendur [Q.]
  種族:人間_ドゥーネダイン
  生没:第二紀3399年〜第三紀238年(279歳)
  地域:中つ国_ゴンドール
  家族:父_メネルディル、息子_エアレンディル
  説明:ゴンドール国第4代の王。

ゲリオン/Gelion [S.]
  場所:中つ国_東ベレリアンド
  説明:南北に長く続く大河

ケリン・アムロス/Cerin Amroth [S.]
  場所:中つ国_ロスローリエン
  説明:円形の塚。外回りに木が二重に植えられており、外側は白、内側は金色をしている。
     中心にはマルローン樹があり、ロスローリエンを統治していたアムロスのフレトが残っている。
     アラゴルンとアルウェンが婚約を交わした場で、そしてアルウェンが永遠に眠る場所でもある。

ケルファルン/Celepharn
  種族:人間_ドゥーネダイン
  生没:第三紀?年〜1191年
  地域:中つ国_アルセダイン
  家族:父_マルロール、息子_ケレブリンドール
  説明:3分裂したアルノール国の1つ、アルセダイン4代目の王。

ゲルミア(1)/Gelmir [S.]
  種族:エルフ_ノルドール
  生没:?〜第一紀473年
  地域:中つ国_ナルゴスロンド
  家族:父_グイリン、兄弟_グウィンドール
  説明:ダゴール=ブラゴルラハで捕らえられ、エルフを挑発するために眼前で無残に殺される。

ゲルミア(2)/Gelmir
  種族:エルフ_ノルドール
  地域:中つ国
  説明:アルミナスと共に、オロドレスに危険を知らせるためナルゴスロンドへ向かう途中、
     トゥオルと出会い彼に道案内をする。

ケレゴルム/Celegorm [S.]
  別名:金髪のケレゴルム、トゥルカフィンウェ、トゥルコ、テェルコルモ
  種族:エルフ_ノルドール
  生没:?〜第一紀500年
  地域:アマン→中つ国_ヒムラド→ナルゴスロンド
  家族:父_フェアノール、母_ネアダネル
     兄_マイズロス、マグロール、クルフィン、カランシア、アムラス、アムロド
  容姿:金髪
  説明:フェアノールの三男。優れた狩人。オロメの友であり、彼から鳥獣類についての知識や言葉を学んだ。
     中つ国ではクルフィンと共にヒムラド地方を統治していたが、ダゴール=ブラゴルラハの後、
     ナルゴスロンドに移る。シルマリルを奪いにドリアスを襲撃し、ディオルに討たれる。

ケレド=ザラム/ [K.] → 鏡の湖を参照

ケレブディル/Celebdil [S.]「celeb=銀」→ 銀枝山を参照

ケレブラント/Celebrant [S.]「銀筋」
  別名:銀筋川、キビル=ナーラ
  場所:中つ国_霧ふり山脈中心辺り東側
  説明:鏡の湖からロスローリエンを抜け大河に合流する川。

ケレブラントの野/Field of Celebrant
  場所:中つ国_霧ふり山脈中心下辺りから東側
  説明:銀筋川と白光川の間にある緑野。

ケレブリーアン/Celebrían [S.]【指】ケレブリアン「銀の女王」
  種族:エルフ_ノルドール+シンダール
  生没:第三紀109年〜
  地域:中つ国_裂け谷→アマン
  家族:父_ケレボルン、母_ガラドリエル
     夫_エルロンド、息子_エルロヒア、エルラダン、娘_アルウェン
  説明:ロスローリエンに向かう途中オークに襲われ拷問を受ける。
     息子たちに救出されるが、中つ国に生きる喜びを失い、海を渡り西方へ去る。

ケレブリンダル/Celebrindal [S.]「銀の足(celeb=銀、dal=足)」→ イドリルを参照

ケレブリンドール/Celebrindor
  種族:人間_ドゥーネダイン
  生没:第三紀?年 〜 1272年
  地域:中つ国_アルセダイン
  家族:父_ケルファルン、息子_マルヴェギル
  説明:3分裂したアルノール国の1つ、アルセダイン5代目の王。

ケレブリンボール/Celebrimbor [S.]「銀の手(celebrin=銀のような、とpaur=手、の結合)」
  別名:テルペリンカール
  種族:エルフ_ノルドール
  生没:第一紀?年〜第三紀1697年
  地域:中つ国_ナルゴスロンド→エレギオン
  家族:父_クルフィン
  説明:エレギオンで最も優れた金属細工師。
     エルフの姿をしたサウロンを迎え入れ技術を学び、数々の指輪を造りだす。
     サウロンに利用されていたことを知ると、ガラドリエルの助言により、
     最も力のあるエルフの三つの指輪をエレギオンから遠ざけるため、ガラドリエルとギル=ガラドに与える。
     エレギオンでサウロンに捕らえられ拷問に遭い、三つの指輪の在処を話さなかったために殺される。

ケレブロス/Celebros [S.]「銀の水泡、銀の雨(celeb=銀、ros=水泡・波しぶき・水煙)」
  場所:第一紀中つ国_ブレシル
  説明:川

ケレボルン/Celeborn [S.]「銀の丈高き者」
  別名:テレポルノ
  種族:エルフ_シンダール
  地域:中つ国→アマン
  家族:父_ガラゾン、兄弟_ガラシル、妻_ガラドリエル、娘_ケレブリーアン
  容姿:長い輝く銀髪
  説明:シンゴルの血縁者。第三紀にはガラドリエルと共にロスローリエンを統治する。
     指輪戦争ではロスローリエンが攻撃される度に撃退し、軍勢を率いてドル=グルドゥアを陥す。
     戦後スランドゥイルと会い、闇の森をエリン・ラスガレン(緑葉の森)と改名し、
     森の南を東ローリエンと名付け、ビヨルン一党などに与えた。
     その後、裂け谷へ赴きエルロンドの息子たちと暮らしていたが、彼もまた海を渡ったと言われている。

ケレボルン/Celeborn [S.]「銀の木(celeb=銀、orn=木)」
  別名:白の木
  場所:トル・エレッセア
  説明:木。ガラシリオンの実生。

ケルヴァール/kelvar「動物、生命あるもので動くもの」
  動物、昆虫など、動く生物を指すエルフ語
  ※地中に根を張り動くことのない生き物を指す言葉はオルヴァール

ケロス/Celos [S.]
  場所:中つ国_白の山脈東方から南側
  説明:白の山脈からレベンニンを通って大河に流れ込む川。

ケロン/Celon [S.]「高地から流れ落ちる川(kel-=流れ落ちる)」
  場所:第一紀中つ国_ヒムラド
  説明:ヒムリングから南西に流れる川。

ゲロンティウス・トゥック/Gerontius Took
  別名:トゥック翁
  種族:ホビット
  説明:ピピンとメリーの曾々祖父。ビルボの祖父。トゥック家代13代セイン。


【ク】<< Previous >> Next【コ】