=ヒト型、動物、種族  =地名、建物、星  =アイテム  =植物  =他

【ソ】

造船王 → タル=キアヤタンを参照

ソロヌーメ/Soronúumë [Q.]
  ヴァルダが古い星を集めてアルダの天空にはめ込んた星座の名。

ソロンギル/ Thorongil「星の鷲」
 アラゴルン二世がエクセリオンに仕えていたころの名前 → アラゴルン二世を参照

ソロンティル/Sorontil「鷲の角」
  場所:ヌーメノール:フォロスタール
  説明:北端の海岸にある高台。おびただしい数の鷲が棲んでいた。

ソロント/ Soronto
  種族:人間_ドゥーネダイン
  生没:第二紀799年〜?
  地域:ヌーメノール
  家族:父_オルハルドール、母_アイリネル

ソロンドール/Thorondor [S.]「大鷲の王(thoron=鷲)」
  種族:鷲
  地域:中つ国_環状山脈
  説明:北方の大鷲の祖。かつて存在した鳥たちのうち最強の者。翼の全長は30尋。

ソロンディア/Thorondir
  種族:人間_ドゥーネダイン
  生没:第三紀2782年 〜 2882年(100歳)
  地域:中つ国_ゴンドール
  説明:ゴンドール国の統治権をも持った22代目の執政。


【セ】<< Previous >> Next【タ】