=ヒト型、動物、種族  =地名、建物、星  =アイテム  =植物  =他

【レ】

レイシアンの歌/Lay of Leithian「囚われの身よりの解放」
  ベレリアンドの歴史に於て2番目に長い歌物語。ベレンとルーシエンの生涯について語られている。
 「シルマリルの物語」第19章「ベレンとルーシエンのこと」はこの歌を省略したもの。
 「指輪物語/旅の仲間(闇夜の探検)」ではアラゴルンが詩の一部をホビットたちに聴かせている場面がみられる。

レオド/ Léod
  種族:人間_エオセオド
  生没:第三紀2459年〜2501年
  地域:中つ国_エオセオド
  家族:息子_エオル
  説明:エオセオドの主君。野生の馬の調教師。 白い小馬(後にエオルがファラロフと命名)を生け捕り育てたが
     調教することが出来ず、振り落とされた際に岩で頭を打ち命を落とす。

レオファ/ Léofa
  本名:ブリッタ
  種族:人間_ロヒアリム
  生没:第三紀2752年〜2842年
  地域:中つ国_ローハン国
  家族:父_フレアラフ、息子_ヴァルダ
  説明:ローハン国11代目の王。国民の誰からも愛された。

レギオン/Region [S.]「ereg=とげのある植物・ひいらぎ」
  場所:第一紀中つ国_ドリアス
  説明:ドリアス南部の密林。

レゴラス/Legolas [S.]「緑葉」
  別名:緑葉のレゴラス
  種族:エルフ_シンダール
  地域:中つ国_闇の森→イシリエン→アマン
  家族:祖父_オロフェア、父_スランドゥイル 
  説明:指輪の仲間。闇の森のエルフ王スランドゥイルの息子。弓の名手。
     アラゴルンが連行してきたゴクリを自国で監禁していたが、
     そのゴクリが逃げてしまった報告をするため、エルロンドの館を訪れ会議に出席する。
     そこで指輪隊の1人に加えられ旅を共にし、その間ドワーフのギムリとの間に強い友情が芽生える。
     戦後はイシリエンに住まい、エレッサール王亡き後、第四紀120年にドワーフのギムリと共に中つ国を去る。

レゴリン/Legolin [S.]
  別名:第一紀中つ国_オッシリアンド
  場所:ゲリオン川の3本目の支流。

レフヌイ/Lefnui「5番目」
  場所:中つ国_白の山脈中央下
  説明:白の山脈から発し長浜の西側の河口に流れ出る川。

レベスロン/Lebethron [S.]
  場所:中つ国
  説明:ファラミアがフロドとサムに与えた杖や、ゴンドールの王冠を運んだ箱に使われている木。
     ゴンドールの職人たちが細工用の木としてに使用する。

レベンニン/Lebennin [S.]「五つの川」
  場所:中つ国_白の山脈東方の南側
  説明:大河の河口と白の山脈に挟まれた美しい土地。

レリア/Rerir
  場所:第一紀中つ国:青の山脈北部
  説明:ヘレボルン湖北方にある山。

レンウェ/Lenwë [Q.]
  種族:エルフ_ナンドール
  地域:中つ国_オッシリアンド
  家族:息子_デネソール
  説明:西方への旅を途中で拒んだテレリ族の一部(ナンドール族)の指導者。

レンバス/Lembas [S.]
  別名:コイマス
  説明:エルダールの糧食。外側がとび色に焼け、中がクリーム色、あらびきの粉で出来た非常に薄い焼き菓子。
     銀色の葉で包まれてひもで結ばれており、その結び目は封蝋で封印されている。1枚で1日もつ。



【ル】<< Previous >> Next【ロ】